●卒業論文・修士論文・博士論文
 ●論文・学会発表・受賞など
   
 
●卒業論文・修士論文・博士論文 題目
 
 
 
平成28年度(2017年3月) 
博士論文  
A.Besse Rimba Studies on the Evaluation of Vulnerability of Flood Disaster and on the Detection of Flooded Areas Using Satellite Images
(衛星データを用いた洪水脆弱'性評価および洪水被害域の抽出に関する研究)
 
修士論文
坂本隆 花崗岩亀裂の透水性および開口幅に及ぼす拘束圧,温度,時間の影響に関する実験的研究
寺田脩作  時空間高密度計測を目指したGPS変位計測センサーの開発に関する基礎的研究 
林佑一郎 GPSによる急傾斜長大斜面の長期三次元変位計測
 
卒業論文
  古賀健敬 ポンピングによる舗装の劣化現象に関する基礎的実験
佐藤慧 急傾斜長大斜面のGPSによる連続変位計測事例
栃木茜 地下空間の形状と素材感の知覚マップの構成に関する研究
吉田龍人 X線CT画像処理による岩石き裂開口幅分布の測定に関する基礎的研究討
 
 
 
平成27年度(2016年3月) 
修士論文
  市原翔 トンネル掘削に起因する 地すべり変位発生のメカニズムの考察
 
卒業論文
  天藤翔太 トンネル掘削に起因する地すべり斜面の個別要素法解析と変位挙動のメカニズムの考察
奥田健人 アメダスデータに基づく全国各地の凍結指数履歴の算定とその統計的分析
須磨優樹 GPSによる変位計測結果に基づくフィルダム堤体の変位挙動の特徴と安全監視指標の提案
田口良輔 差分干渉合成開口レーダー(DInSAR)の時系列処理に基づく地表面変位計測の基礎的検討
 
 
 
平成27年度(2015年10月) 
修士論文
  Putu Edi Yastika Multi-Temporal Analysis for Differential Interferometry Synthetic Aperture Radar (D-InSAR) and Its Application to Monitoring Land Surface Displacements
 
 
 
平成26年度(2015年3月) 
博士論文

小堀俊秀 ロックフィルダムの安全管理のためのGPSを用いた外部変位計測法の実用化に関する研究
 
修士論文
  伊藤裕美子 地下空間に対する色と形のイメージプロフィールの作成と心理学的時間評価
川口雄輔 浸水および繰り返し載荷が透水性舗装の力学挙動に及ぼす影響  
藤本崇人  トンネル掘削による地すべり挙動のメカニズムの考察  
古山陽太  GPSによる斜面変位計測の高精度化と計測結果の評価法の検討 
 
卒業論文
  岩本貴弘 GPSによるフィルダムの連続変位計測と新しい安全管理指標の検討
坂本隆 クローバークランプを用いたPFCによる硬岩のモデル化に関する基礎的研究
寺田脩作 変位計測を目的とした新しいGPSセンサーの性能調査実験
林佑一郎 GPSによる急傾斜斜面の高精度変位計測とその評価例
  
  
 
平成25年度(2014年3月) 
修士論文
上田和男 GPSによるダム堤体外部変形の計測方法の改善と適用事例
 
卒業論文
  市原翔 トンネル掘削による不安定斜面の変位挙動の数値シミュレーションとそのメカニズムに関する考察
大山直輝 急傾斜斜面に対するGPS変位計測システムの適用と計測結果の評価事例
岡本建人 変位計測を目的とした新しいGPSセンサーの開発と性能調査
 
 
 
平成24年度(2013年3月) 
博士論文 
  岩崎智治 Webを用いた斜面安全管理のためのGPS自動変位計測システムの開発とその活用に関する研究
 
修士論文
  池田茜 浸水した透水性舗装の変形特性に関する実験および数値解析的検討
板垣壮真 GPSによる長大斜面変位計測の高精度化とその実用的手法の提案
田口和也  圧裂およびSemi-Circular Bending試験における硬岩の破壊挙動解析
 
卒業論文
  伊藤裕美子 地下空間デザインに活用する空間の色と形のイメージプロフィールの作成
川口雄輔 乾燥-湿潤および繰返し載荷が舗装の力学挙動に及ぼす影響
藤本崇人  トンネル掘削による不安定斜面の力学的挙動とそのメカニズムの考察 
古山陽太 GPSによる高精度斜面変位計測の実用的手順の確立とその応用
森年章文 石膏による人工岩石の圧裂試験とその個別要素法によるモデル化
 
 
 
平成23年度(2012年3月)
修士論文 
児玉涼 粒状体解析による引張・伸張条件下における硬岩の破壊挙動
殿村奏 GPSによるフィルダムおよび重力ダムの堤体外部変位の三次元連続計測と計測結果の考察
難波辰弥 長大斜面におけるGPS変位計測の実用的な大気遅延補正法の検証と長期連続監視への適用
山口文司 斜面の安全監視に対するGPS変位計測の適用事例と準天頂衛星利用の可能性
 
卒業論文
  上田和男 GPSによる重力ダムの堤体外変位の3次元連続計測
久保田淳 粒状体解析を用いた硬岩の一軸引っ張りシミュレーションとマイクロパラメータ決定の効率化
同前沙菜 コレスポンデンス分析による地下空間の色彩と形状のイメージプロフィール作成について
諸隈頌平 フィルダム堤体の地震時変位挙動のGPSによる計測事例
山根慎平 締固め条件および浸水条件が路床材のCBRに及ぼす影響と透水性舗装の変形特性の評価
 
 
平成22年度(2011年3月)
博士論文

  
今泉暁音 感性と力学を融合した時価空間形状のデザイン手法に関する基礎的研究
平野宏幸 地すべり地におけるトンネルの変位制御による情報化施工に関する研究
 
修士論文
生田圭介 トンネル坑口斜面の安全管理に対するGPS変位計測システムの適用と計測結果の評価
 
卒業論文
  池田茜 繰返し載荷条件下における透水性舗装の力学挙動に関する実験的検討
板垣壮真 GPS変位計測における気象による電波遅延補正法の検討とその効果
近江桃 色彩と形状が地下空間のイメージに与える影響について
田口和也 圧裂条件下における硬岩の破壊過程に関するPFCシュミレーション
 
 
平成21年度(2010年3月) 
修士論文
井上健太郎 粒状体解析手法を用いた硬岩のモデル化と破壊挙動シミュレーション
今富公太 トンネル掘削による近接斜面の変位挙動とそのメカニズムに関する考察
平林憲 GPS変位計測による長大斜面の安全監視と大気遅延補正の効果
 
卒業論文
  児玉涼 硬岩に対する粒状体解析のパラメータ決定と亀裂進展破壊の数値シミュレーション
殿村奏 フィルダム堤体外部変形挙動把握へのGPS変位計測システムの適用
難波辰弥 長大岩盤斜面におけるGPS変位計測と大気遅延補正の効果
向井かおり 地下空間デザインにおける色と形のイメージプロフィールの作成
山口文司  道路建設における切土工の情報化施工に対するGPS変位計測システムの適用 
中野太郎 真締川ダムにおける高精度堤体観測とその結果の評価 
 
 
平成20年度(2009年3月) 
博士論文 
  増成友宏 GPSによる地盤変位計測の高精度化に関する研究
 
修士論文
  于萌萌 GPS変位計測における大気遅延補正法と長大斜面の変位計測への適用
平川隼敏 GPS変位計測における上空障害物に起因する誤差の低減法と現場計測への適用
増田美佳  地下空間デザインにおける動画の利用および色と形のイメージスケールの作成 
米田直広  粒状体解析手法による硬岩のモデル化と大深度立坑の掘削解析への適用 
 
卒業論文
  生田圭介 上空障害物の影響を低減するGPS変位計測とトンネル坑口斜面の安全監視への適用
川田陽介 GPSによるフィルダム堤体外部変形の連続計測とその評価
林祐典 拡散レーザ変位計の性能調査と計測データの処理方法の検討
三輪旭 粒状体解析手法を用いた硬岩のモデル化におけるマイクロパラメータ決定法に関する検討
 
                    
平成19年度(2008年3月) 
博士論文  
柏柳正之 地下発電所空洞におけるケーブルボルトによる岩盤の先行補強工法に関する研究 
 
修士論文
中矢和貴 地すべり斜面直下におけるトンネルの情報化施工とGPS変位計測システムの適用
李茜 粒状体解析手法による岩の進展性破壊挙動のモデル化と大深度立坑掘削解析への適用
 
卒業論文
  井上健太郎 硬岩の粒状体解析手法によるモデル化のための数値シミュレーション
今富公太 トンネル掘削による地すべり斜面の挙動とそのメカニズムの考察
平林憲 3次元変位計測結果に基づく長大岩盤斜面の安定評価法の検討
福原裕之 GPSによるダム堤体の外部変形の連続計測と安全監視への応用
中村賢治 GPSによるトンネル坑口斜面の変位計測と上空障害物の影響の除去
 
 
平成18年度(2007年3月) 
修士論文
石川昌義 大深度立坑掘削による硬岩の亀裂進展問題への粒状体解析手法への適用
神谷康司 3次元変位の連続計測結果を活用した斜面の安定性評価に関する研究
田村尚之 GPSによる地すべり斜面の長期計測と計測精度改善に関する研究
 
卒業論文
  于萌萌 GPSによる地すべり変位計測と大気遅延の補正
平川隼敏 GPS変位計測における上空障害物の影響とその排除
増田美佳 感性と力学を融合した地下空間デザインの研究−動画の利用と静止画像との比較−
山根昇 GPSによる長期変位計測結果に基づく長大斜面の安定性評価事例
米田直広 粒状体解析手法を用いた硬岩のモデル化の検討
 
 
平成17年度(2006年3月) 
修士論文
足立光 大深度立坑の安定性評価のための数値解析
宇野豊 GPSによる斜面変位の長期計測と対流圏遅延補正の妥当性の検証
菅航太郎 GPS変位計測における周期性ノイズの季節調整モデルによる解析
藤井哲也 GPS変位計測における上空障害物の影響調査と改善手法の検討および計測結果の評価法
 
卒業論文
  石井啓一 建設中の計測結果を活用した地下発電所空洞の維持管理に関する検討
桐山由美子 力学と感性評価を融合した地下空間形状デザインの一手法
中矢和貴 GPSによる3次元変位計測に基づく斜面安定性評価法に関する検討
光清良二 GPSによる地すべり変位計測と平滑化処理手順の効率化
李茜 粒状体解析手法を用いた岩の亀裂進展挙動に関する考察
 
 
平成16年度(2005年3月) 
修士論文
竹尾早代 感性と力学を融合した地下空間デザイン手法の検討
 
卒業論文
  石川昌義 地下空洞における岩盤の先行補強と掘削後補強の効果の比較
神谷康司 トンネル坑口斜面の安全監視における変位計測の活用に関する
田村尚之 地すべり斜面におけるGPSによる連続変位計測とその改善 -山口県西津黄地区‐
道端創 動的性を考慮した地下空間形状の感性評価のための三次元CGの利用
 
 
平成15年度(2004年3月) 
修士論文
秋山晋八 GPSによる斜面変位計測システムの精度向上と計測結果の評価
星野貴史 地下空間建設におけるケーブルボルトによる先行補強に関する研究
 
卒業論文
  足立光 地下空間建設におけるケーブルボルトの設計法に関する検討
宇野豊 GPSによる長大岩盤斜面の長期安全監視と微小変位検出法の検討
菅航太郎 GPS変位モニタリングシステムによる地滑り斜面の継続的観測 -山口県西津黄地区-
藤井哲也 GPSによる変位計測結果の精度向上と斜面安定監視への応用
村尾典孝 個別要素法によるトンネル支保の効果のメカニズムに関する考察
 
 
平成14年度(2003年3月) 
博士論文
松田浩 GPSによる長大斜面変位計測法の実用性の検証および計測結果の評価法に関する研究
 
修士論文
  今泉暁音 地下空間の新しいデザイン手法の構成〜感性と力学の融合及び色彩論の適用〜
岩崎進一郎 現場実験に基づく地下空洞岩盤のケーブルボルトによる先行補強効果の評価と設計法に関する考察
澤江宏徳 未固結地山トンネル周辺のゆるみ領域発生のメカニズムに関する個別要素法に基づく考察
仲山亮史 GPS と精密写真測量法を結合した新しい地盤変位計測システムに関する研究
野村貴司 長大斜面における変位計測システムの高度化と安定評価法に関する研究
 
卒業論文
  岡田淳子 地下空間デザインにおける3 次元CG の利用に関する研究
辛島義庸 GPS と写真測量を組み合わせた新しい変位計測システムに関する基礎的検討
佐藤泰史 自動データ通信機能を持つGPS 変位計測システムによる地すべり変位計測と計測結果の高精度化に関する研究
竹尾早代 地下空間デザインにおける空間構成評価に対するフラクタル理論の応用
新田崇 粒状体解析に基づくトンネル切羽安定のメカニズムに関する考察
 
 
平成13年度(2002年3月)
修士論文 
安部達也 個別要素法による未固結地山トンネルの挙動解析と支保効果のメカニズムに関する考察
深光良介 ケーブルボルトによる地下空洞岩盤の先行補強に関する現場実験と結果の評価
藤谷隆之 GPS による斜面の変位計測と安定評価法の一提案
 
卒業論文
  秋山晋八 GPS による地すべり変位計測とその評価 〜山口県西津黄地区における連続観測〜
星野貴史 ケーブルボルトによる岩盤の先行補強効果の逆解析に基づく評価
 
 
平成12年度(2001年3月) 
修士論文
  西村好恵 斜面の安全監視へのGPS変位計測技術の適用
古田宏幸  不連続性岩盤の簡易等価連続体モデルによる数値解析
 
卒業論文
  今泉暁音 感性を取り入れた地下空間の力学設計に関する基礎研究
岩崎進一郎 地下空洞岩盤のケーブルボルトによる先行補強に関する現場実験
後藤由奈 地方都市の活性化へのバーチャルリアリティ技法の応用
澤江宏徳  円孔掘削時の粒状体モデルと連続体モデルの力学挙動の相違とそのメカニズムの考察 
仲山亮史  デジタルカメラによる写真測量を利用したトンネル内空変位計測法の研究 
野村貴司  GPSによる西津黄地区第VIIブロックの地すべり変位計測 
山下睦男 軟弱地盤における道路拡幅工事への軽量盛土工法の適用とその考察
 
 
平成11年度(2000年3月) 
修士論文
  中川倫孝 山岳トンネルの先行補強効果に関する数値シミュレーション
成川麻里子 ケーブルボルトによる岩盤の先行補強に関する調査および地下空洞における現場実験の立案
松田浩朗 長大斜面のおけるGPSによる連続変位計測と安定性評価に関する研究
 
卒業論文
  安部達也 Modeling the behavior of shallow tunnel due to ground surface excavation using FLAC
宇都宮俊貞 オフラインGPS受信機による地すべり変位の計測と今後の課題〜山口県向津具半島における適用〜
原井揚子  デジタルモデリングによる3次元測量とその応用 
深光良介 不連続面調査および変位計測結果を用いた岩盤の安定性評価に関する研究
藤谷隆之 GPSによる地すべり変位の長期計測とその結果の考察〜長野県倉並地すべり地での適用〜
満倉幹  宇部市の活性化を目的としたデジタル写真集の制作 
 
 
平成10年度(1999年3月) 
修士論文
  安立寛 GPS変位モニタリングシステムによる長大斜面の変位計測と計測結果の評価
岡部正  3次元数値解析による各種トンネル先受け工法の効果に関する研究 
小島穣 ケーブルボルトによる地下空洞周辺岩盤の先行補強効果に関する研究
武田智治 軟岩のおけるケーブルボルトの先行補強効果に関する研究
 
卒業論文
  安達洋之 不連続面の調査結果に基づく岩盤の安定評価に関する研究
荒本達也 軟岩におけるケーブルボルトの作用効果に関する数値シミュレーション
浦田斉 地表面変位と斜面安定の関係およびケーブルボルトによる斜面の先行補強の可能性 
西村好恵  トレンドモデルによるGPS変位モニタリングシステムの計測結果の評価 
藤井克紀  付着強度に着目したケーブルボルトの最適打設方向の検討
古田宏幸 トンネルの安全性に対するケーブルボルトの効果に関する数値シミュレーション
松本竜馬 無線データ受信可能な省電力小型GPS受信機の性能調査
 
                    
平成9年度(1998年3月) 
博士論文 
  浜田賢二 港湾工事に適用するGPS海上測位システムの開発と実用化 
 
修士論文
岡嶋義行 トンネルにおける先受工の現場計測結果の調査と数値解析
垪和ゆかり 地山の力学的特性の異なるトンネルの数値解析
 
卒業論文
  麻生寛興 地表面変位計測に基づく斜面の安定性評価に関する検討
島村陽子 GPS連続モニタリングシステムによる斜面変位計測結果の評価法 
中川倫孝 ケーブルボルトによるトンネル地山の事前補強効果に関する数値解析
成川麻里子 ケーブルボルトによる不連続性岩盤の補強効果に関する数値解析
馬杉篤志 ケーブルボルトによる軟岩の補強効果に関する数値解析
山田猛 省電力型GPS受信機の基線測量精度の調査
 
 
平成8年度(1997年3月) 
修士論文
小山修治 GPSによる変位計測の高精度化と変位予測に関する研究
 
卒業論文
  安立寛 不連続性岩盤の調査・解析・計測方法に関する研究
岡部正  有限差分法による長大断面トンネルの力学的挙動解析 
久保田仁  GPS変位連続モニタリングシステムによる計測結果のフィルタリング処理 
小島穣 不連続性岩盤におけるロックボルトの作用効果に関する解析的研究
武田智治  軟岩におけるケーブルボルトの作用効果に関する数値解析による研究 
春名啓治 個別要素法による不連続性岩盤斜面の安定評価解析
山田真一 三次元有限差分法によるトンネル掘削解析
 
 
平成7年度(1996年3月) 
卒業論文
岡田浩実 現場計測データに基づく計測管理基準に関する考察
 
 
平成6年度(1995年3月) 
       
修士論文
  垣原裕 現場計測結果に基づく不連続性岩盤の変位挙動予測手法の提案
八木田茂生  有限要素法による地盤材料の有限変形弾塑性解析に関する基礎的研究 
 
卒業論文
  井川康志 土被りの浅いトンネルの変位挙動に関するモデル実験
小山修治 GPSによる変位計測結果に基づく最終変位の予測手法
新藤元紀 GPSによる変位計測結果の評価法における観測方程式の一般化
中村真作 トンネルに対する逆解析のための計測機器の配置について
 
 
平成5年度(1994年3月) 
卒業論文
  有本宏之 過去の計測データに基づく道路トンネルの計測管理基準値の評価
小嶋賢 有限要素法による有限変形弾性解析プログラムの開発
田村哲也  地下空洞における逆解析のための計測配置に関する研究 
寺戸秀和  岩盤材料の動的破壊に対する破壊力学的考察 
 
 
平成4年度(1993年3月) 
修士論文
岸田晋 トンネルの力学的挙動解析へのせん断帯形成理論の適用
 
卒業論文
  江上知幸 GPS(人工衛星測量システム)による地盤変位計測結果の適応フィルタリングを用いた評価法
垣原裕 トンネルにおける逆解析のための変位計測配置の決定方法
八木田茂生 有限変形非共軸弾塑性モデルを用いた平面ひずみ一軸圧縮試験の数値シミュレーション
松重宗徳 岩盤掘削におけるクラック進展の数値シミュレーション
山崎浩 トンネルの先受け工の効果に関する模型実験
 
 
 
 最終更新日 2017年3月28日
 
HOME このページのTOP
  
  Copyright©2003-2017 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved.