9/21 土木学会の平成18年度全国大会へ行ってきました.
○ 船津貴弘

硬岩地山における高抜け発生に関する数値解析による検討
○ 石川昌義

建設中の計測結果を活用した地下発電所空洞の維持管理法に関する検討
○ 神谷康司

GPS変位計測における上空障害物の影響調査と精度改善手法の検討
○ 田村尚之

GPS変位計測の精度向上を目指した対流圏伝搬遅延補正の妥当性の検証
9/20〜22,滋賀の立命館大学びわこ・くさつキャンパスで行われました.土木学会全国大会でM2の3人と船津先生が発表しました. また船津先生は,優秀講演者に選ばれました.
その他の写真は写真館へ
【中矢】
戻る
Copyright©2003 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved..