平成25年度(第65回)土木学会中国支部研究発表会に参加

 2013年5月25日,鳥取で行われた平成25年度(第65回)土木学会中国支部研究発表会に学生4名が出席し,古山陽太くん,藤本崇人くんが
「若手優秀発表者賞」を受賞しました.

 各発表内容は下記のとおりです.

 
古山陽太,板垣壮真,中島伸一郎,清水則一: GPSによる高精度斜面変位計測の実用的手順の検討, 平成25年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-3,2013.5.
 
川口雄輔,池田茜,中島伸一郎,清水則一: 乾燥-湿潤および繰返し載荷が透水性舗装の力学挙動に及ぼす影響に関する実験的検討, 平成25年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-11,2013.5.
 
藤本崇人,田口和也,中島伸一郎,清水則一: トンネル掘削による地すべり斜面の変位挙動のメカニズムの考察メカニズムの考察(その2), 平成25年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-19, 2013.5. 
 
伊藤裕美子,今泉暁音,清水則一: 地下空間デザインにおける色と形の評価に関する考察(その2), 平成25年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,IV-25, 2013.5. 
 


古い記事へ新しい記事へ
 トピックス一覧へ 
 
Copyright©2003-2014 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved..