土木学会平成26年度全国大会(第69回年次学術講演会)に参加

 2014年9月9日〜11日,大阪で行われた土木学会平成26年度全国大会(第69回年次学術講演会)に学生4名が出席しました.

 各発表内容は下記のとおりです.

 
藤本崇人,市原翔,中島伸一郎,清水則一: トンネル掘削による地すべり斜面の変位挙動のメカニズムの考察(その4), 土木学会第69回年次学術講演会講演概要集,III-215, pp.429-430, 2014.9.
 
古山陽太,大山直輝,中島伸一郎,清水則一,山田晋吾: 急傾斜斜面に対するGPS 変位計測システムの適用事例, 土木学会第69回年次学術講演会講演概要集,III-293, pp.585-589, 2014.9. 
 
川口雄輔,池田茜,中島伸一郎,清水則一: 路盤・路床の含水飽和度が舗装の変形特性に及ぼす影響, 土木学会第69回年次学術講演会講演概要集,III-321, pp.641-642, 2014.9
 


古い記事へ新しい記事へ
 トピックス一覧へ 
 
Copyright©2003-2014 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved..