第43回岩盤力学に関するシンポジウムで発表

 2015年1月8日〜9日,東京で行われた第43回岩盤力学に関するシンポジウムに学生2名が出席し,発表しました.

 各発表内容は下記のとおりです.

 
古山陽太,中島伸一郎,清水則一: GPSによる岩の変位計測に関するISRM Suggested Methodと斜面変位計測への適用事例, 第43回岩盤力学に関するシンポジウム講演集, pp.164-169, 2015. 
 
藤本崇人,市原翔,中島伸一郎,清水則一: トンネル掘削による斜面の地すべり挙動の粒状体解析によるメカニズムの考察, 第43回岩盤力学に関するシンポジウム講演集, pp.182-187, 2015.1 
 


古い記事へ新しい記事へ
 トピックス一覧へ 
 
Copyright©2003-2015 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved..