平成27年度(第67回)土木学会中国支部研究発表会に参加 

 2015年5月23-24日,山口大学で行われた
平成27年度(第67回)土木学会中国支部研究発表会に清水教授,中島助教,学生3名が出席し,林佑一郎くんが「若手優秀発表者賞」を受賞しました.

 各発表内容は下記のとおりです.
 
 
寺田脩作,中島伸一郎,清水則一,武石朗,増成友宏: 新しいGPS変位計測センサーの開発, 平成27年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-8, pp.173-174 2015.5.
 
坂本隆,中島伸一郎,清水則一: クローバークランプを用いた粒状体解析手法による硬岩モデルの強度変形特性, 平成27年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-27, pp.211-212 2015.5.
 
林佑一郎,古山陽太,中島伸一郎,清水則一,福井雄二: 急傾斜斜面に対するGPS変位計測システムの適用事例(その2), 平成27年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-34, pp.225-226, 2015.5. 
 
清水則一,中島伸一郎,岩本貴弘,小堀俊秀,山口嘉一: フィルダムの安全監視へのGPS変位計測システムの適用事例, 平成27年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,III-52, pp.261-262, 2015.5.
 
中島伸一郎,川口雄輔,清水則一: 繰返し平板載荷試験に基づく透水性舗装の荷重伝達特性, 平成27年度土木学会中国支部研究発表会発表概要集,X-19, pp.377-378, 2015.5. 


古い記事へ新しい記事へ
 トピックス一覧へ 
 
Copyright©2003-2015 Division of Rock Mechanics and Rock Engineering Yamaguchi University.All rights reserved..